アート×旅のブログ

都内の美大に通うが実技試験を受けずに入るイレギュラー美大生。絵なんか一回も描いたことないけどアートは好き。タイトルは旅とアートだけど割と中身は自由に書きますヨ。最近は制作日記的な要素も含みます

指輪作りに挑戦!

ある日、ネットの広告で「オリジナルの指輪を作りませんか」というものをみて調べてみたら割と安いお値段で作れる場所があると知って

彼女に、「これやってみない??」といったのがきっかけで行くことに!

 

予約が必要で1か月ほど先まではほとんどもう埋まっている状態。 

可能な日と二人が空いている日を照らし合わせながら探してみると10月30日に空いていたのでそこに決定した。

 

当日14時からの予約で店に入ると中にいくつか作業台が置いてあり2組のカップルがすでに作業をしていた。

 

一つのテーブルに案内さをされまず必要事項を記入したあと指輪のデザインをどうするかを決めることに

デザインには三つあって

甲丸  一番シンプルな指輪

平打ち 指輪の表面が平たくシャープなデザイン

槌目  金槌で叩いて入れる模様

 

ちなみに今回私たちが作ったのは3番の槌目模様にした。

 

そのあと自分の指輪のサイズを測った。自分は14号 結構大きく感じた。

 

さてエプロンを着ていよいよ作業開始!

 

まずは金槌を使って槌目模様を入れる練習から、細長い金属を渡されて叩く。強く叩きすぎてもダメ出し弱すぎてもダメ。

横でしっかりスタッフの方にみてもらいながら二人で叩く。

 

その練習が終わったらいよいよ

本番用の細長い金属を叩いていく。

f:id:momosuzu3:20191208124013j:image

 

お互いの指輪を作りあった。

 

叩き終えると次は指輪を丸くする作業にうつる。ペンチで丸くした後、繋ぎ目に金属を挟み火で炙ってくっつける。要は溶接かな?

f:id:momosuzu3:20191208124253j:image

↑これを溶接した。

 

そのあと歪んでいるのでこれを相手の指のサイズに合わせながら形を整えていく。

f:id:momosuzu3:20191208124413j:image

 

形を整えたあと指輪を磨いていく。まずは鉄ヤスリで角を丸くしていく。

その後布に研磨剤を染み込ませてせっせと磨く。

 

 

最後に刻印を入れるのだが(作業はスタッフの人がやってくれた)

お互の指輪に"HAVE FUN"といれた。

 

完成!!

f:id:momosuzu3:20191208124622j:image

宝じゃ宝じゃ

 

これで3800円ほど…安い…

 

オススメですよ!

 

【場所】

鎌倉彫金工房 

2店舗あります! 予約は早めに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人には人の被写体がいる

こないだの授業のことだ

 

みんなでいつも自分が撮ってる写真を持ち寄って、見せ合いをしよう!

という内容だったので各々写真を持ってきた。

 

ちなみに私が持っていった写真はこれ

f:id:momosuzu3:20191006102957j:image
f:id:momosuzu3:20191006103004j:image
f:id:momosuzu3:20191006103001j:image

f:id:momosuzu3:20191006103356j:image
f:id:momosuzu3:20191006103359j:image
f:id:momosuzu3:20191006103353j:image

 

前半は自然の写真

後半は旅先のフィリピンで撮った写真だ。

 

自然の写真はしっとりと濡れた感じがでて面白い写真だねと言われた。

だが

後半の人の写真は、被写体にまだ撮らされてるね〜と言われた。

確かに基本的に人を撮影することはないのだがとっても現地の人たちが幸せそうでこれは撮るしかないと思い写真を撮った。

会話してなるべく彼らとのマインドスペースを狭くとることを心がけたつもりだった

 

「人を撮影する人の中には人を撮影するためだけに生まれたような人がいる、その人が撮る写真をみたら自分には撮れないと思ってしまうほどの人がいる。」 

 

そう言われた。

本当に心から人が好きで、サラッと人のパーソナルスペースに入り込めてしまう人。

 

…そんなに自分は人が好きではない……

 

絶対この世界では勝てないと思ってしまった…

 

写真集を作る!!


授業の課題だったのですが写真集を作りました。

 

4人一組のグールプワーク。

それぞれ撮影のキーワードを決め、最後に全体を通して一貫性または何かテーマのある写真を作る。というのがゴール

 

【作業の流れ】

・各々が自分のテーマに沿って写真を撮影する

・撮影した写真を全て印刷して卓上に並べる

・その中から自分達のテーマを見つける

・また撮影しに行く

・また並べる

・写真の順番を決めるand印刷方法の決定

・構成を考える

・表紙、裏表紙のデザインを決定する

・用紙を決める

・印刷

・製本

 

これを全て1ヶ月の期間で行なった。

まず最初に各々が撮った写真を並べる。グループメンバーは元から知ってる友達もいれば知らない人もいる。

それぞれが多様な写真を撮ってくる。

私たちはそれらの写真を並べてテーマを決めることにした。

 

卓上に並べてみる。

「うーん…」バラバラである。

 

ここで私たちはバラバラな写真に勝手に共通点または反対の意味を含むような写真をピックアップし見てる人にちょっと考えさせる楽しさを含んだ写真集を作ることにした。

 

みんなの写真を見てみると、被写体の全体をガッと撮影した写真や、「これは、何処のなんだっ!?」という写真が多かったので

《断片》というタイトルにした

 

タイトルが決定したので次の授業まで追加で各々撮影。

 

そしてまた写真を並べる。

 

次に写真の順番を決める。見開きで意味を含むような写真集を作るので、まずは2枚1セットを考える。

これと、この写真を組み合わせてみたらどうか?

いや、こっちか?

 

それで決まった組を次にどういう順番で流れを作るかを考える。

 

それと同時に印刷方法と、紙を考える。 自分たちは固すぎず、柔らかすぎない紙がいいというのと、マット紙がいいということで0.26mmの厚さのELECOMのスーパーファイン紙にした。

 

印刷はインクジェットとレーザーのどっちか、両方印刷してみて黒いトーンがしっかりでたレーザー印刷にすることにした。

 

順番が決まって印刷方法、印刷する紙が決まったら次はレイアウトを考える

 

本を開いたとき、中心の部分を喉 その反対側の辺を口という。

喉の部分に写真がかぶらないようにレイアウトの時は少し口側によせる。

 

そんな感じで各々9ページ分を担当し、自由にレイアウトした。

 

最後にできたデータをまとめて完成だ。

印刷をして、製本。 製本方法は今回、無線綴じにした。

 

f:id:momosuzu3:20191004162553j:image

 

f:id:momosuzu3:20191004162603j:plain

右側の草と英字が何かやばそうな草を連想させる。

 

 

f:id:momosuzu3:20191004162606j:plain

 電線が交差してる部分が右の文字の内容とあっているような、ないような。。

 

DIY お香立てを作ろう!

先日友人の家に行ったとき、玄関入るといい香りがしまして

「お香を焚いてるんだ」と言っていたのでよーし自分も!

と吉祥寺で変な雑貨屋さんにいって(あるよね、独特なにおいのするお店)買いました。

帰ってきて気が付く。

あっ 

「お香立てないやんけ・・・・」

 

今回使うのはタル木です

縦横高さ 30mm.40mm.600mm

f:id:momosuzu3:20190928130003j:image

の細い角材がうちにあったのでそれを使うことに

 

まずはお香の長さを図ると280mmぐらい。 

ということは下の台は300mmもあればいいか!

とカットする部分に印をつける。

 

まずは丸ノコでぶった切る。ギュイイイイイイン

 

これで300mmの角材になった。

 

次に灰の落ちる部分をつくる。

ちょっと真ん中をへこましたかったのでどうしようかと思って考えた結果

ノミで削ることにした。

 

まずはふちの部分を鉛筆で印をつけてその中をひたすらノミとカナヅチで削っていく。

ノミは一番刃が小さい丸ノミを使用した。

 

ある程度削ってから最後にお香を刺す穴をつくる。

 

これはインパクトドライバーに2.5mmのドリルを取り付けてなるべくドリルを寝かして

穴をあけた。(たぶんあんまりやっちゃいけないやり方なんだと思うww)

f:id:momosuzu3:20190928130057p:image

f:id:momosuzu3:20190928130103j:image

位置などを調整

 

これでひとまず完成。

 

今はこれを使っているけどやすりで磨いて、ニスを塗りたい。

 

木工加工はまだまだ初心者ですわ。。頑張りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮りたい写真。そもそも写真とは?

最近のお悩みの一つは全くもって自分が撮りたい写真がないことだ。

 

このごろ学校の授業で写真を取り扱うことが多くなり、写真について実際に考えることが多くなった。

 

初めて知った写真家さんの写真集をみたり文献を読んだり、写真史をちょっとやってみたり・・・

 

それをした後は決まって「あ、いま写真撮りたい。」と思う。

 

今の自分はめっちゃ綺麗な景色!珍しいもの、旅行先での風景!など割と記録写真てきな要素が多い写真を撮ってきた。

その中で最近はアート寄りな写真を撮っていきたいと思って

今日、SNSが今や誰でもやっている中、求められているのはきれいな写真、映える写真といったものだと思う。というかまず目にする写真ほとんどがこういう類の写真だと思う。

 

しかし、最近取り扱う写真はそういう類ではなく

なんというか

パット見て何かはわからない。じっくりはじからはじまで見て考えてこれは何を写しているのだろうかと想像するのが楽しい写真。

 

なるほど、こういう写真を撮ってみようとその場ではおもう

 

カメラを片手に町へ繰り出すが

刻一刻と変わる目の前の情景をどう切り取ればいいのか、どういう場所でどういうタイミングでいるといいのか。さっぱりわからない。圧倒された

 

まだまだインプットが足りない。足りなさ過ぎて何をとったらいいのか全くわからない。

 

写真集のなかの日常はあんなにも摩訶不思議に切り取っているというのに。(そりゃもちろん経験値が違うというのはありますが 自覚してます)

 

将来、アートとして写真を撮っていくのか。写真を道具として使っていくのか。。

 

なんだかもどかしい。。。。ムムムム

 

 

 

 

 

 

 

【4日目】西日本ヒッチハイク旅特別編

「ふぁああぁぁ。zzz」

朝はのんびりと起きることができた。

なぜかというと今日は丸一日京都を観光するということで1日フリーdayを設けてたからだ。

 

お互いのんびり起きて支度する。

寝癖を直して

コテを温めてと...

今日は全体的にフワッと感をだしたセット。内巻き外巻き交互に巻いて〜♪

 

「今日は1日フリ〜だからワンピース着るんだ〜っ」

るんるんである。 癒し。

 

10時前にホテルを出た。ホテルから歩いて15分ほどにあるレンタルサイクル屋さんに行って自転車を借りた。

1日レンタルで1000円 安い〜

自転車を借りたら凍らしたお水までおまけでついてきた。

綺麗なお姉さんに見送られていざしゅっぱーつ!

 

ピンキーが

「京都に行ったら勝手に行けると思っていた鳥居がいっぱい並んでる所に行きたい!まえ来たときは行けると思ってたのに行けなかったから!」 

(いやいや、行こうとしないと行けないやろw)

と行っていたので伏見稲荷を目指す!

 

鴨川をずーっと降るようなルートで向かった。

 

向かっている途中、どんどん気温が上がって暑くなり朝ごはんも食べていないのでさすがになんか食べたくなって和食ファミリーレストランにはいって一旦ブランチタイム。

 

食べ終わりまた自転車をこぐ。

 

ああぁ。暑い、、暑いのは苦手。空気は重いし、なんか体調わるくなりそう。。

 

ついた頃にはもうヘトヘト。。。そんな大した距離ではなかったけどなにせ38度の暑さ。。ひぇっ。

 

駐輪場に自転車をおいてと、 よーーーし登るぞ〜〜(もちろん途中まで。)

 

早速記念撮影

f:id:momosuzu3:20190825183525j:plain

f:id:momosuzu3:20190825190748j:plain

俺は給水王になる!!と言ってずっと飲み物持ってた。

 

早速たくさん鳥居が並んでいる所に歩いていく。

やっぱいつ見てもすごいなぁ・・・

ブウァァァァァァッとならんでる。

f:id:momosuzu3:20190825191942j:plain

 

令和に追加された鳥居もあるんだなぁ。よく隙間があったなぁって思う。

 

伏見稲荷にはおもかる石っていうのがあるのだが

願い事をして、おもかる石を持つのだがそのときに予想より軽いと願いが叶う。

思いと願いが叶わないと言われています。

こんなんマッチョ有利じゃねーか。

 

持ってみると、うーん。軽いような重いような。。。

まぁいっか。あまりこういうのは信じないタイプなのでww

 

さて伏見稲荷をでてから次は京都駅。

もう日中は暑くて暑くて外にはいられないということで駅をみることに。

なんかちょっと体調わるくなってきたし...

 

駅の側の駐輪場に自転車を止めてと、駅の中に入る。

ほーー、駅はいつも降りるだけで中をよく見たことがなかったからなぁ

といってもただのデパートなんだけどね。w

ちょっと座ってどこみるか相談してると「天気の子」をみよう!ということになり

映画館を探してみると、ここから歩いて15分もしない所に映画館がある。

チケットを彼女がネットで抑えてくれたので映画館に出発!

 

映画館について、チケット発行!さっそく中に入って上映をまつ。

映画のことに関しては特にふれないでおこうと思う。(特になんの意味もないよ!)

 

映画を見終わるとちょうど夕方でなんか彼女の友達がちょうど京都に来てるらしく夜ご飯を一緒に食べよう〜!

っていうことになったのでとりあえず自転車を返却しに行った。

やっぱり日が傾いていたから日中よりはすこしましな気温になっていた。とはいえ京都は盆地だから基本的には超暑い。。。。ぴえん。

 

自転車を返却してまだ時間があるので錦市場に行くことに!

いろんな食べ物が売っていてその中でも彼女はイカに惹かれたらしくイカを買って食していた。イカが好きなんだってさ。

f:id:momosuzu3:20190825193859j:plain

 似合うね〜 

 

そのあと自分がたまたまショウウィンドウにあったコートに一目惚れして入ったお店、cassowarryというお店に行きました。

店主のおじさんとちょっとおしゃべりして お店の中を見て回りました。

あぁ〜いつか買いたいなぁ思うコートが数着ありました。が、8万ぐらいするのでポンッとは買えない、

 

そのあと彼女の友達とご飯を食べるために祇園通りに向かう。 橋の上で友達を待って合流!

友達のお姉さんもいたので全員で4人になった。そしてどこでご飯を食べようかとぶらぶらして、お好み焼き屋さんがあったのでそこに入った。

1時間ほど話してご飯を食べ終えお店を出た。

彼女たちはホテルが東本願寺の近くにあるらしく鴨川を散歩して帰るけど一緒にどう?と誘われたが私たちは方向が逆だったため帰ることにした。

 

ホテルについて、ベッドにばふぅうううん。

ああぁ。今日は洗濯しないとなぁ 

明日から着る服ないや〜、、、。。

 

・・・・・・・

 

はっ!3時過ぎに二人とも目覚める。 しゃーない、一階にあるコインランドリーに行くか。

午前3時のコインランドリー。 ぐわんぐわんぐわん

なんだかボーっと二人でしているのも悪くなかった。

ああぁちわいな。ちわいなぁあ。 一緒に旅してくれてありがとう。

 

ぐわんぐわんぐわん........

【3日目】西日本ヒッチハイク特別編

起床!

本日の目的地は京都!!

 

朝起きて

「おはよ〜。。zzz」

「おは〜よ〜う。ムニャムニャzzz」

 

歯を磨いて、顔を洗ってと。

寝癖を直したら。彼女の髪のセットに取り掛かる。

コテを温めてと。

今日はハーフアップのゆるふわで決まり。いろいろ髪型をいじってみてるけど彼女のハーフアップ姿が結構好き。

そしてそれを自分でセットできる幸せ。はぁ〜。

 

10:40ごろに用意を終えてチェックアウト!と言っても家の鍵をキーボックスに戻すだけだからこれといってすることはない。

 

3キロぐらい歩いただろうか、田んぼに囲まれた道をずっと歩いた。

この時聞いていた曲は、平沢進の「パプリカ」 

たまたまフジロックのliveをyoutubeでみててこのマッドサイエンティストみたいなのは誰!?ってなって調べてちょっとハマったw

白毛のイケオジ。かっこいいよね

 

そんな感じでひたすら喋りながら、写真撮りながら歩いた。

f:id:momosuzu3:20190824134731j:plain



 田舎っっっ!

 

さて大通りまで来た。けど。。反対側に渡りたい。あれ。横断歩道もない。車は途切れない。

 

YES,渡れない!

 

こまった。割と歩いたのにもっと歩けと、、仕方なく横断歩道があるところまで歩いた。

良い場所を見つけてやっとの思いでヒッチハイク開始!もう12時や。

とりあえずスケッチブックには【福井方面】って書いた。

それにしても暑いなぁ。。。

彼女は今回日焼け止め隊長でもあったからたくさん日焼け止めを持っていたので自分にも少し分けてもらって塗っていたのだが、直射日光に当たると皮膚が痛い...ジリジリ焼かれていくようだ。ぐぬぬ

 

20分ほど立っていると一台の車が止まってくれた。

乗せていただいたのは、なんとこれからハネムーンにいくという新婚さんでした。

ハワイにいまからいくそうで、空港に向かう途中時間があったから拾ってくれたそうです。ありがとうございます。感謝です。

 

降ろしてくれた場所はなんだかでっかい商業施設とSAが合体したようなところ。

なんか初めて見るような場所だった。

そこで記念写真を撮影してお別れしました。楽しんでくださいね〜〜!

 

そして自分たちはその商業施設に入る。アレ・・・

ほとんど閉まっていて、なんもねーじゃんw シャッター商業施設w

ベンチがあったのでそこに座って飲み物を近くの自販機で買い、休憩。

ふう。

 

一休みして外に出ると、ちょっと離れた場所にちゃんとしたSAがあるのを発見。

なんだ、ちゃんとあるじゃん。

その前に立ってヒッチハイク開始

スケッチブックには【京都方面】って書いた。

 

15分ほど立っていると一台の車が止まってくれた。

和楽器バンドTシャツを来てる人だったのできっと好きなのだろう。

どこまでいくんと言われて「京都まで行きたいんですよね〜」と 伝えると

「京都の手前までやったらいくで」と言われ乗せてったるわということになりありがたく乗せていただいた。

 

ちょっとここら辺で暑さでやられたのか、ちと車酔いをしてしまう自分。

「大丈夫?」

冷えピタを持っていた彼女が首筋にペチっと貼ってくれた。

そして意識が遠のき記憶がなくなる

すまん............

-------多分記憶のない間に起きていたこと-------

彼女が運転手の方とずっと会話していてなんかいろいろ話をして楽しかったと

後から聞いた。

フォローありがとう

 ----------------完-------------------------------------

 

目を覚ますと結構京都の方まで来ていた。

草津SAまで乗せていただきそこで降ろしてもらった。さようなら〜〜

感謝です!

 

さてSAに入って少し休憩し、お腹が減ったのでざるそばを食す。

それを見ていた彼女も

「なんか食べたくなってきた!」といって

同じものを注文していた。

食べ終わってトイレに行こうと外に出るとなんと、本線に戻る道に長い渋滞がっ!!

交通情報が映っているモニターを見にいくとこの先京都市内まで渋滞。。。

あと少しの場所だがこれはすぐには動かないとみて作戦変更。

 

そう

 

公共交通手段を使う!!!

ええぇぇぇありなんか!!と思う方もいるかも知れませんが一応、ヒッチハイクで絶対という訳ではない。体力や時間、状況を考慮して臨機応変にちょこっとズルをするのはまぁOK,なのです。というかそのくらいの緩い旅なのですw hahaha

 

ちょこっと調べてみるとあと20分後ぐらいに近くの病院でバスが出ることが判明!

すぐに荷物をまとめて裏口からでる。

歩いていると高速道路の上を通る道から道路状況をみることができた。

わぁ。。あのまま粘らなくてよかった。。

 

余裕をもってバス停に着く。セーーフ!

だらだら話しながら待っているとバスが来た。

バスに乗り込む。

いやぁ、乗ってるだけで決まった場所に行けるってスゲーーー

 

そして最寄りのJR草津駅で降りる。

そこから電車で京都駅に移動する。 ガトンゴトンガタンゴトン

 

ついに着きました 

京都〜〜!!!!!!

f:id:momosuzu3:20190824185420j:plain

いえーーい

「そうか、京都に来た」なんてねw 

記念撮影をぱしゃっと

f:id:momosuzu3:20190824185554j:plain

京都タワーと彼女

 

「すっげーついちゃったよ。」

「ね!ね!!! 京都だよ!私たち京都にいる!!」

 

さて、まずは荷物を置くために電車でとったホテルにいこう〜

 

ホテルの場所は四条通りのすぐ近くだ。そこまでは歩く!

途中東本願寺の前を通ったりしながら京都の街を楽しむ。

 

ホテルについてチェックインして部屋に入り、ベットへダイブ!!!!

””””ばふうううううううん””””

あぁ。最高。

二人してしばし動けず。。。。

部屋からは京都タワーがみえた。別に特段良い部屋をとったわけではなかったけど良い眺めだった。

 

さて、小腹がすいてきた(さっきお蕎麦食べたからペコペコではないけど食べないと夜中腹減るぐらい)のでちょっとホテルの周りを散策することにした。

出てすぐに、鳥メロという焼き鳥屋さんがあったのでそこにするかということで入った。

結局そこで食べたのはサラダとかサラダとか、豆腐とかめちゃヘルシーなもの。一切肉は食べなかったw

 

サクッとご飯を食べて部屋に戻る。

シャワーを浴びてと。。

そしてベットに倒れ込んで...zzz